表土をけずる

調査したい目的の層を出すために、ある程度の深さまで機械で削ります。


着工前。



調査区の範囲を設定した後、機械搬入をします。




搬入完了。


上のほうの土は荒れているので、ある程度の高さまで機械で掘っていきます。
機械で掘る段階から平らに掘るように気を付けます。
機械で平らに掘るのは難しく、微妙な操作感覚が求められます。
そして、掘削を誘導する手元作業指示者の指示も重要になってきます。
機械に乗った人が一人で掘っているように見える作業も実は誘導する作業員との連携が大切なのです。