実測

写真とあわせて図面や高さも記録をとっていきます。

 ・平板ー調査区全体の略図。
 ・断面ー壁やセクション(土の堆積状況を調べるために残しておいた土)の図
 ・平面ー遺構を上から見た状態の図
 ・エレベーションー奥行まで描く、立体的な断面図

  様々な実測を行います。







アナログ実測。詳細な図面は手で描きます。






近年ではデジタル測量も積極的に取り入れています。
より精度が高くなり、作業時間も短縮しました。

デジタル測量図